失業給付の基本手当

くまのお役立ちブログ

くまが見つけた何気ない日常のお役立ち情報満載の"ひみつきち"です。お役にたてれば幸いです♪

*

ヤフオク!の手数料が変わった、安くなる?高くなる?

   

こんにちは、無類のヤフオク好きで有名なくまです。
この度、ヤフオクの手数料が変わりました!
いったいぜんたいどう変わったのでしょうか?

スポンサーリンク

かんたん決済の手数料が無料に!

ヤフーかんたん決済のクレジットカード手数料が無料になります!
2016年1月15日午前0時以降のYahoo!かんたん決済の利用に適用されます。

Yahoo!かんたん決済手数料および落札システム利用料の改定について

ヤフオクで落札をしたことがある方はご存知かもしれませんが、ヤフオクで落札をすると代金の支払い方法に現金や銀行振り込みの他に、カード払いのヤフオク簡単決済という支払い方法が選べます。

どうもこの決済方法はヤフー側はものすごく推しているような気がするんですが、不思議なことに落札者がカード利用手数料を負担するという謎なシステムだったんです。

しかも手数料は落札価格ごとに異なるという???なシステムだったのです。

購入者がクレジットカードの手数料を負担するだけでも意味がワカラナイヨ的なうえに手数料がめちゃめちゃ分かりにくい!

それでも当座の現金が無いとか、早く商品を送って欲しいなんて人には便利だったので、泣く泣く使っている方も多かったのではないでしょうか。

いまさらというか、ようやく手数料無料になったので、入札者側はかんたん決済がとても使いやすくなって、落札者側は落札されやすくなるという、一見ベリーグッドな変更になっています。

こっそり落札手数料が改定されました

こちらは落札をするだけの方には直接は関係の無い話ですが、落札手数料が値上げされます。

ヤフーかんたん決済の利用手数料が無料になって、ヤッター\(^o^)/と喜んでいたのもつかの間・・
落札システム手数料が値上げになります。

値上げ前 5.4%>>>値上げ後 8.64%

地味にイタイですね。

アマゾンの手数料がジャンルごとに8%~15%なので、一部ジャンルではヤフオクに出品するメリットが更に薄くなります。手数料が他より安いから使ってきたのに・・しかも落札後の手続きはとってもめんどいし・・メイワクな入札も多いし・・

こちらの改定は2015年2月16日からで、カード決済から1ヶ月後っていうのがアレですよ、イヤラシイ、いやうまいなぁと思うわけです。

ちなみにこの新手数料は、自動再出品や自動延長でオークション終了日が改定日を超えた場合にも適用されるそうなので、料金の見直しをする方はご注意が必要です。


スポンサーリンク

どうなる?ヤフオク

実際のところどうなるのか?というのはフタを開けてみないとわからないところですが、くま的予想としては・・

ヤフオクの落札で落札者がカード決済をしやすくなるので落札は増えるだろうと考えられます。
ですので落札者側からみると、決済の選択肢が広がって使いやすくなると思います。

出品者側から見ると
ヤフオクに出品する意味っていうのは、出品手数料が無料なので気軽に出品できる点と落札時、つまり売れた時にモールに支払う手数料が安いという点にメリットがありました。

それと、送料負担は落札者側が一般的なので(最近では送料負担を嫌う落札者も増えてきたようです)送料による利益の減少が抑えらるというところでしょうか?

その反面、落札後の取引は支払い方法や送り先の確認や入金の確認、実際の商品発送まで、全て自分でやらなくてはならないのでとても手間がかかります。

ヤフオクと同じくらいか、それ以上使われるAmazonでは出品者は出品してアマゾンに荷物を預けるだけで後は価格改定くらいしかやることありませんし、寝てても旅行に行っていても全部自動です。その代わり、販売手数料が最大で販売価格の15%高とヤフオクの倍近く高いのです。

ですので、ヤフオク出品者の多くは手数料の安さに魅力を感じている部分は少なからずあったはずで、それがこうなると出品数が減ったりはしないかなというか、低価格帯は間違いなく減るでしょう。

ついでに固定価格で出品している商品の場合、手数料が上がる分価格は上がるでしょう。

とはいえ、いくら手数料が安くても落札されなくては意味がないので、落札されやすやすくなるのであれば、どちらの側にとってもメリットはあると思います。

まとめ

今回は出品者さんによった目線で書かせてもらいました。

そこで、ひとつ
「手数料があがったー、もうだめだー」ではなくて
「手数料があがったら、どうすれば損しない?ライバル減るかも?」など、プラスに物を考えて対策を取って行けばよいのです。その昔には手数料無料時代もあったのですし、出品手数料だって元々有料だったのが今では無料になっています。

ヤフオクにしてもアマゾンにしても、他の企業が用意したプラットフォームで販売をする以上、そのルールの変更というのはいつでも起こりえるものです。

ルール変更に柔軟に対応していかなくては長いこと続けていくのは難しいと思いますよー。

おまけ

プレミアム会員ならTポイントもお得
11月下旬より、ヤフオクを利用するYahoo!プレミアム会員さまに朗報です。

落札価格の最大10%をTポイントでもらえるキャンペーンを実施するそうです。

もっともまだ予定段階でどうなるか未定ですが・・

スポンサーリンク

 - 考えるヒント