失業給付の基本手当

くまのお役立ちブログ

くまが見つけた何気ない日常のお役立ち情報満載の"ひみつきち"です。お役にたてれば幸いです♪

*

先延ばしって、怠け者だから?面倒なことを面倒じゃなくする方法。

      2015/09/07

先延ばしにすることって、

要するに

「面倒くさいこと」

なんですよね

自分自身でも面倒なことを先延ばしにした経験があるから・・
というか、そういう経験の無い人のほうが少ないかもしれないですね。

面倒でもやらなくちゃ後で困ることって多いですよね。

でもどうすれば面倒なことをちゃっちゃと片付けられるようになるんだろう。

スポンサーリンク

先延ばしは、結局面倒くさいから。

何かを「しなくてはならない時」は大概、面倒くさいです。

そして何か「やりたいこと」は面倒だとは感じないですね。

この面倒なこととやりたいことっていうのは
人によってまったく違っていて。

ある人からすればジグソーパズルなんて面倒くさいし
ある人からすればプラモデル作りなんて面倒だし
ある人からすれば毎朝のジョギングは面倒だし
ある人からすれば毎日日記をつけるなんて面倒くさい
たいていの人は通信教育の英会話学校は面倒になるし
ほとんどの人が会社に行くのは面倒くさいし
ほとんどの子供が学校の宿題は面倒くさいのです。

面倒なことって人それぞれ違うもの

この「面倒くさい事」っていうのが人それぞれで

どういうことかというと

ある人にとっては面倒でしかたがないことなんでけど、
その同じ事が別のある人にとっては、とても面白くて
何時間やってもいつやっても楽しくて仕方が無いこと
だったりしますよね

私はよくMMORPGをやるんだけど、
(MMORPGについてはぐぐってください^^;)
キャラ育成っていうのは、ほとんどが
同じような作業の繰り返しで、興味の無い人から見ると

「なんでそんな作業的なこと繰り返しできるの?」

って言われることになるんですけど、

私にとってはその「作業」をしている時間が
楽しくて仕方がないので、いつでも何処でもできるんですね。

そして楽しいことだから、どんどん上手になるし
もっともっと詳しく知りたいとかそういう「向上心」が働くので、

やっていてもっともっと何時間でもーになるんです。

例えばそれがMMOじゃなくて

学校の勉強だったり、
会社の仕事だったりすれば
毎朝のジョギングだったり
英会話の通信教育だったり

そういうものがMMOと同じように

「楽しくて仕方が無い」

ことになれば苦労しないんだけど

実際は面倒で仕方がなくて、「先延ばし」にしてしまう。

わたしのような生来の怠け者の場合

完璧主義だからーとか
いろんな障壁を考えちゃうとか
誰かに笑われるとか

そんな高尚な悩みじゃなくて

ただ、単に

始めるのが「面倒なだけ」なんです。

スポンサーリンク

面倒じゃなくなれば面倒じゃなくなる!?

これをどうしたら解消できるのか
色々と考えたり調べたりしたんだけど
あまりうまい方法っていうのが見あたらなかったんです。

あんまり調べてもなかったので
実はわたしは変人なのかと思ったけど

ふと、こういう事を調べたりするのって
実は面倒くさいことなんじゃない?っと思ったのです。

うん、普通に考えれば面倒なはずなんだけど
なぜか今は面倒じゃなかった・・

普段、面倒なことのはずなのに
なぜ、今は面倒じゃなかった
のか

正確に言えば、途中から面倒じゃなくなった、なのです
なぜっていえば、実は、このことを調べるのは最初は億劫だったから、
なかなか手を付けられなかったんです。

だけども、調べているうちに、ひとつ分かりふたつわかりして
だんだんと、「じゃあ、こういう場合はどう?」っていうような
新たな疑問が沸いて来て、その疑問を解消できない気持ち悪さ
面倒な気持ちよりも強くなったから。

なんですね。

なるほど、これは使える

面倒だとかおっくうだっていう気持ちは
物事を始める前に感じている感情ですよね。

この感情にこの時点で負けてしまっていると
どうしても先延ばしになってしまうのだけれども

例えば5分だけやってみる決めてから始めれば
意外とおっくうな気分が和らいで、始めやすいと思うのです。

実はこれ私のオリジナルでは当然なくて。

大脳生理学というのでしょうか?
脳科学の先生が書いた本を読んでみるとそんな事が書いてあったのです。

「脳はカンタンに騙せる」

面倒でしょうがないなーっていう作業を
1時間も2時間もやるって考えると
それだけで脳は面倒なことをやりたくないと考えます。

だけど5分とか3分で終わりって思えば
意外とあっさり面倒気分が和らぐもの

で、実際に5分やってみて、まだ面倒な気分が続いていたら
本当に作業をやめてしまえば良いのです。

だけど、脳というのは不思議なもので
5分も作業をすれば、続けて作業をすることを
すんなり受け入れられるようになっているものなのです。

まとめ

まず、無理やりでも何でも3分~5分その作業をやってみると
最後までスムーズに作業ができるようになっているものです。

これが私のような生来の怠け者には有効なんじゃないかなと
ひそかに思っています。

まず5分やる!

ここからスタートですよ。

スポンサーリンク

 - 勉強方法, 考えるヒント