失業給付の基本手当

くまのお役立ちブログ

くまが見つけた何気ない日常のお役立ち情報満載の"ひみつきち"です。お役にたてれば幸いです♪

*

あのスキー場が夏場はサバゲフィールドになっていた!?

      2015/09/30

hei1
冬といえばスキーやスノボで賑わうスキー場ですが
夏場ってどんなふうに使われているかしってました?

昔は夏っていうと止まったリフトと草ぼうぼうのゲレンデで
半ば放置されていた感じがしましたが。

今のスキー場は夏場も大活躍中でした。

スポンサーリンク

サバゲーフィールド化するスキー場

子供ができるまでは毎年のように行っていたスキーも
最近めっきり行かなくなってしまいました。

子供がようやく大きくなってきたので
久しぶりにスキーにでも行こうかなんて思って

今年のスキー場はどこかなーって調べていたら・・
なんと、馴染みのスキー場のwebサイトが、

迷彩服でうめつくされているではないですか。

学生時代によく行ってた「川場スキー場」も

みんなで大宴会をした「苗場スキー場」も

すっかり迷彩服化。

サバイバルゲームというジャンルの遊びは知っていたけれども

こんなにもスキー場が活躍するゲームって

そういえばサバイバルゲームか風雲たけし城くらいのもの

言われてみれば納得ですね。

夏場にせっかくの広い敷地を遊ばせておくのはもったいないですよね。

駐車場だって維持費かかるし、そこでスケボーやサバゲーできたら

近所迷惑もないし、家族も連れていけるし、東京さいたまからも比較的近いし

うん、よく思いついたなって気がしました。

むしろ、サバイバルゲーム全盛期にどうしてなかったんだろうって思うほど

スキー場とサバイバルゲームって相性いいと思います。

おすすめのサバゲスキー場

関東にお住まいなら、「川場スキー場」

http://www.kawaba.co.jp/bck/

関越道沼田ICから25分ほどの好アクセス地です。

スキー好きのオーナーが山ごと買い取って
自分好みに作ったプライベートスキー場を一般に開放した
玄人好みのスキー場です。

冬場はもちろんスキーとスノボで楽しめる高原のスキー場です。

ここの特徴は標高1200mならではのパウダースノーですね。
特に気温の低い日には、高緯度地域でしか見れないという
ダイヤモンドダストが見られることも。

私は一回だけここでダイヤモンドダストを見ましたよ。

キラキラと空気にチリのような光がたくさんきらめいていて
とても不思議な気分になったのを覚えています。

夏場は、打って変わって

BASE CAMP KAWABA という名で
サバイバルゲーム場になっています。

施設としては屋外は3つのフィールドで構成されていて
屋内は立体駐車場を利用した2フィールドです。

どのフィールドも更衣室完備なので
女性でも安心できますね。

最近は女性のサバゲーマーも多いと聞きますので
こういうところに気を使ってもらえると嬉しいですね。

夏場のサバゲーは蚊などの虫との戦いでもあります。

川場は標高1200mなので、蚊がほとんどいません。

おまけに夏場でも結構涼しいので快適に遊べますね。

気になる広さは

屋外

15VS15くらいの平面
20VS20くらいの斜面(森林含む)
同じくらいの広さの急斜面(スキーで言うと上級コースくらい)で
木立と下草が特徴のフィールドです。

下草がかなり高さがあるので、迷彩服やギリースーツだとほとんど見えません
傾斜があるので見下ろしで狙撃プレイが楽しめそうです。

屋内

冬場はスキー客の駐車場ですが
夏場はいっぱいになることはないので、
空いているフロアを屋内フィールドにしたものです。

けっこう広く見通しがきくので狙撃も楽しめそうですね。

夏場のサバゲー開催期間は

5月~10月まで

料金は1日(9時~16時)

大人3500円
18歳以下2000円
10歳以下無料

貸し切りあり

そして装備の無い初心者にうれしい
エアガンやプロテクターのレンタルがあります。


スポンサーリンク

苗場スキー場編

スキー好きなら誰でも知っている「苗場スキー場」

言わずと知れた有名スキー場の苗場ですが
夏から秋はサバゲーフィールドになっています。

ゲレンデではありませんが、木立の中のフィールドで雰囲気満点
高原なので涼しく蚊も少ないのがうれしいですね。

実はサバゲファンは家族からは冷たい視線を浴びがちですが
苗場なら、サバゲ以外にも遊びや観光スポットがあるので

お父さんはサバゲーで他の家族は観光なんて遊び方もできますよ♪

近所で有名な観光スポットは

日本最長のゴンドラで空中散歩
この時期に行くと、紅葉が空から楽しめます。
10月~11月初旬まで

隣接するなえばオートキャンプで宿泊もOK

もちろん苗場プリンスホテルも営業中ですよ。

苗場サバゲーフィールドは料金がリーズナブルで
丸一日遊んでも8人で16000円!
もちろん、ナイトゲームもできます。

気になる施設は

50m級のシューティングレンジ
女性に配慮したステップも用意されています。

休憩所に更衣室もありますので女性でも安心。

手ぶらで来てもプレイができるレンタルも充実

一式全部レンタルできて3500円は嬉しいですね♪

まとめ

いろいろと調べてみると、少し前に比べると
サバイバルゲームができる場所が増えていますね。

都内にもASOBIBAを始め各所にサバゲーのできる場所もあって

会社帰りに手ぶらでふらりと立ち寄ってもプレイできるような
そんな空間になっています。

女性のプライヤーもたくさんいて、みなさん可愛らしく
ミリタリーファッションを着こなしています。

男ばっかりのむさ苦しい雰囲気よりは
女性が混じればそれだけで華やかになりますね。

サバイバルゲームはプラスチック弾を撃ちあうゲームです。
プレイの際にはプロテクターとマナー&ルール厳守で
げがをしないように楽しみましょう♪

スポンサーリンク

 - 遊び場