失業給付の基本手当

くまのお役立ちブログ

くまが見つけた何気ない日常のお役立ち情報満載の"ひみつきち"です。お役にたてれば幸いです♪

*

甘酒を使った上手なダイエットと上手に続けられる効果的な方法は?

   

くまです、こんにちは^ー^

くまは子供の頃、父親が厳しくて夜更かしは滅多にできませんでした。そんな父ですが、年に1回だけ夜更かしをしても怒らない日がありました。それは大晦日の夜です。その日は家族で二年参りをするので、毎年、明治神宮にお参りをしてから神田明神にお参りをするというコースで初詣にでかけたものです。

夜更かしができるといっても眠いわ寒いわの中です、あまり楽しい思い出でもないのですが、たったひとつだけ楽しみな事がありました。

それはお酒が飲める!ということでした♪といっても甘酒なので、アルコール分はほとんど無かったと思います。滅多な事では何かを買ってくれる事もなく、夜更かしも許してくれない厳しい父が買ってくれた、あのなんとなくツンとしたお酒っぽい臭いと独特の甘いどろりとした味がとても好きで、それだけが楽しみな初詣でした。

スポンサーリンク

甘酒はおいしいだけじゃない

子どもの頃はおいしいくてなんだか大人になった気分の甘酒ですが、甘酒って健康食だって知っていました?低カロリーで高栄養で胃腸にも良くて言うことなしです♪

主な栄養成分は、ビタミンB群とアミノ酸、ブドウ糖、オリゴ糖、食物繊維をたくさん含むので、お肌にも良いし、便秘にも効果があります。
また、ブドウ糖は素早くエネルギーに変わるので、お疲れの時にも良い飲み物ですね。

ですので、初詣の夜だけに飲むのではなくて、普段からもちょっと飲んでもいいかなぁと思います。せっかく日本に生まれたんだから、おいしくて健康に良くて、カロリーも低い甘酒をもっと飲まなきゃもったいないくらい。

甘酒は意外と簡単につくれるので、酒粕を買ってきて自分で作ってもいいですが、少量だけ作るのはちょと難しいので、少しずつ飲みたい場合は、米麹で作るか小さなパックの甘酒を購入してきてもいいですね。

ちなみに甘酒は米麹から作るお砂糖を入れないものと、酒粕で作るお砂糖で甘みをつけたものの2種類があります。米麹だけで作ったものの方がお砂糖を使わない分カロリーは控えめになりますが、私は懐かしい味の酒粕の甘酒の方が好きです。

甘酒ダイエットって効果あるの?

甘酒の栄養成分は上にも書いた通り、ビタミンB群とアミノ酸などが豊富に含まれる高栄養で低カロリー食品なので、甘酒が苦手じゃない方なら、ダイエット食としても良いですね♪

さて、気になるダイエット方法と効果です。

方法としては置き換えダイエットなので、1日三食のうち一食を甘酒に置き換える方法です。甘酒はブドウ糖を多く含むので、飲むとすぐに血糖値が上昇しますので、満腹感を感じやすい飲み物です。ただ、あま酒だけでは少々物足り無いかもしれませんので、合わせてチーズや果物を一緒に取ると満足感があって長続きしやすいと思います。

置き換えダイエットは、おいしく食べられて続けやすいことと、低カロリーで高栄養の食品を取ること、空腹感を感じにくくすること、数ヶ月かけてゆるやかに痩せて行くので費用が抑えられることが大切です。

甘酒ダイエットは甘酒が嫌いでなければ全ての条件を満たす食品ですし、食品添加物をほとんど含まないため、中身のよくわからないダイエット食品よりも安全性の高い食品だと言えます。

甘酒ダイエットは毎日続けても効果がはっきりと出るまでに3ヶ月はかかります。また三食全部を置き換え食品にしたりする無理な置き換えは、痩せられたとしても高い確率でリバウンドの危険があります。

効果は2ヶ月から3ヶ月ほど続けた頃に現れ初め、急激に変化することはあまりありません。目安としては1ヶ月で体重の5%程度を限度に減らして行くようにしましょう。一月で5%を超えるような急激なダイエットは体に負担をかけ、健康を害する事がありますので、無理なく続けられるペースで続けるのが一番です。

目標体重まで減らしても、最低でも2週間はダイエットを続け、その後少しづつ置き換えから元の食生活に戻すようにします。できればダイエット期間と同じ期間をかけて元の生活に戻します。


スポンサーリンク

健康的に痩せるにはきちんとした栄養管理が大事

ダイエットは多かれ少なかれ食事制限を伴います。そもそもダイエットとは食餌療法ともいい、元々は食事を通じて病を癒やす為の療法なのです。無理やりカロリーを抑えても、必要な栄養を取らなければ体をバランスを崩してしまい、うまく痩せられないばかりか、健康を害する事もあるし、何よりもバランスの悪いダイエットはリバウンドの元です。

ダイエットで糖分を抑えるのは基本ですが、抑える糖分はショ糖だけで良いです。朝はできるだけ果物から得られる果糖やブドウ糖を取るようにして素早くエネルギーに変えましょう。朝以外の食事にはできるだけお砂糖の入っていないものを選び、また、朝食で得られなかったタンパク質を多く含む食品を選びます。ヨーグルトや豆類は低カロリー高タンパクの食品代表です。

ダイエット中は栄養不足になりやすいので、置き換え以外の食事ではカロリーは抑えても、しっかりとアミノ酸、タンパク質、炭水化物をバランスよく取るようにしましょう。

まとめ

甘酒を使ったダイエットは置き換えダイエットになるので、長い目で見たダイエット計画を立てる必要があります。
効果が現れてくるまでには2~3ヶ月位かかることを覚悟して、途中で投げ出したり、1日くらい大丈夫、とペースを崩してしまうと、すぐにリバウンドしたり、続けられなくなったりしてしまいます。

また、極端なダイエットは体のバランスを崩してしまいますので、どんなダイエットをするにしても、常にバランスを取るようにこころがけてくださいね。

スポンサーリンク

 - ダイエット