失業給付の基本手当

くまのお役立ちブログ

くまが見つけた何気ない日常のお役立ち情報満載の"ひみつきち"です。お役にたてれば幸いです♪

*

ひな祭りのホームパーティーに用意するお手軽手作りスイーツ

   

こんにちは、くまです。ひな祭りといえばホームパーティーですね。ホームパーティーといっても誰かを呼んで家でパーティを開催するというわけではなくて、あくまでもお家の中で家族でやるパーティなんですね。我が家ではいつも簡単にできて子どもたちが喜ぶ物を作ります。

スポンサーリンク

ひな祭りのホームパーティー用メニュー

参加者は以下のとおりです。

パパ(40代)
ママ(30代)
おだいり様(長男7歳)
おひな様(長女3歳)

パパはあまり食べません。ママは普通です。お兄ちゃんはそれなりに食べるけどまだまだ少ないです。おひな様は気分屋なので食べたり食べなかったりです。

そこで、うちではさっと作れるちらし寿司(サーモン、ぶりとかお刺身3種くらい、いくら、きゅうり(細くきったもの)、卵焼き(細く切ったもの)、みつば)とはまぐりのお吸い物(潮汁)プラス1品、その時々で違うけれども、ハンバーグだったり、唐揚げだったり、春巻きだったり、気合の入った時はローストビーフなんかも作ります。

けっこうお寿司好きなので、ぱくぱく食べてくれます。いくらをたっぷり目にすると豪華な感じが出ます。その分高くなりますけど・・

で、これだけじゃなくて、メインは手作りスイーツだったりします。スイーツがメインっていうのもなんですけど、子どもにとってはいつでもお菓子がメインです。

ひな祭りに手作りスイーツ

カップケーキを作ります。
カップケーキにホイップクリームをたっぷり乗せます。
その上にいちごで作った雛人形を置けば、簡単豪華なひなまつりスイーツの出来上がりデース。

カップケーキは薄力粉から作っても良いですが、簡単にホットケーキミックスから作っても良いですね。

作り方はいつも助かります、のクックパッドで→http://cookpad.com/recipe/3559681

できるだけほっこり膨らませたいので、レシピよりもタネを多めにすると良いと思います。

で、今年はさらにその上にいちごとバナナで作った雛人形を置いてみたいと思います。

またまた作り方はクックパッドで→http://cookpad.com/recipe/1718415

いちごの頭の部分とバナナのお顔は小さくカットすると可愛くできます。簡単にできるので何個も作れますよ♪
おちびさんと一緒に作るのも楽しいかもしれません。うちの子は3歳でまだグッチャグチャにするだけですけど・・

ノリで細かい細工をするのがきっついーという方はチョコペンを使ってもいいですが、ノリの方が可愛く作れます。

海苔のカットがにがてな方は「キャラ弁のりパンチ」で簡単解決♪ですね。けっこういろんな種類がでてて楽しいですよ。

修行が好きな方はこんなのもあります→http://cookpad.com/recipe/2217983


スポンサーリンク

飾り付け

いちごの雛人形は、カップケーキの上に置いてもいいですし、普通に平べったいホットケーキにして重ねれば雛台にもなりますね。

余ったケーキミックスでクレープくらいに薄く焼いたホットケーキをミルフィーユのように重ねて間にジャムやクリームを挟んでから、包丁で菱型に切れば菱餅っぽいミルフィーユホットケーキになります。

大きめのお皿にそれぞれテキトウな配置で盛りつけてから、周囲にチョコペンのあまりや、薄く伸ばしたジャムで模様を書いてあげてフロストシュガーをちょちょっとまぶせばさらに豪華さアップですよー。

どれも簡単にできるので、お子さんと一緒に作ってみると楽しい思い出になると思います。ぜひチャレンジしてみてくださいねー。

スポンサーリンク

 - ひな祭り, 季節のイベント